乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】

乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】

乾燥肌対策はボディソープから見直し?
話題のボディケアを実験&比較

乾燥肌対策には、保湿する前の「洗う」を見直すことが大切。汚れである皮脂を適度に取り除き、保湿できるボディソープを選びましょう。このサイトでは22種類のボディソープのほか、固形石鹸、ボディクリームの水分量・皮脂量も計測し、実験結果の数値バランスでボディケアアイテムを比較しています。

MENU

Measurement

乾燥肌ボディソープ22商品すべての
水分量+皮脂量を計測!

ドラッグストアで市販されるボディソープ22種類を使って、実際に洗った後の水分量と皮脂量を計測しました。適度に汚れ(皮脂)を落として、保湿できる(水分を補える)ボディソープはどれか?水分量と皮脂量のバランスが良いボディソープ5商品を紹介しています。

計測結果をチェックする

肌水分チェッカーで実験!乾燥肌対策
定番アイテム3選

乾燥肌対策として定番&話題の3アイテムを使って、使用後の水分量と皮脂量を計測!ボディソープ代表にはケアセラ泡の高保湿ウォッシュ、固形石鹸代表は牛乳石鹸(赤箱)、ボディクリーム代表はニベアクリーム(青缶)を使用しています。

実験した研究員の肌質:インナードライ気味の乾燥肌

何もしていない状態の肌は、水分量が29%、皮脂量が44%。これはインナードライの肌質で、水分不足を補うために油分が過剰に分泌されている状態です。理想の肌バランスは、水分量が8割、皮脂量が2割、水分量は40~50%が最適だといわれています。

ボディソープ代表:
ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

ボディソープケアセラ

ケアセラ_計測画像_before 水分量29  
皮脂量44

ケアセラ_計測画像_after 水分量67  
皮脂量21

水分量29%→67% 38%アップ↑
皮脂量44%→21% 23%ダウン↓

ケアセラで洗った後は水分量が約2倍の67%にアップし、皮脂量は半分以下の21%になりました。これは汚れ(皮脂)を落としながらも、十分に肌へと水分を残しているといえるのではないでしょうか。

洗い上がりは気持ちさっぱりとしながらも肌がつっぱる感じはなく、乾燥肌によるお風呂上り後のかゆみなどもとくに現れませんでした。

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュの
特徴を公式HPでチェック!

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュの保湿成分

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6II
  • セラミドEOSほか

セラミドホイップがうるおいを守って洗う ケアセラは肌のうるおい構造を支える天然型セラミドを7種類配合。セラミドを含んだ泡が、汚れは落としながらも肌のうるおいを守ります。この技術はロート製薬が開発したケアセラ独自のもので、セラミド配合の泡のメリットを活かすのが「手洗い」です。セラミドを肌に残しつつ体を洗うことで、乾燥肌対策にも効果的です。

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュの口コミ評判

ふわふわ泡がお気に入り優しい泡の割に、しっかりとした洗い上がりなのがお気に入りです。さすがセラミドにこだわって開発されただけあります。また、手洗い推奨とのことでボディタオルを使わなくなったことで肌への負担が減ったのか、乾燥肌によるトラブルが少なくなった気がします。

ゴシゴシ洗わなくなりました以前はタオルでゴシゴシと体を洗っていましたが、ケアセラを使い始めてからは必ず手洗いで。泡の伸びがいいのでタオルを使って泡立てなくても全身洗えます。ケアセラのおかげか手洗いのおかげか、体の乾燥が気にならなくなりました。

泡立てる手間いらずで楽です泡で出てくるタイプで、泡立てる手間がかからないのが楽です。泡はきめ細かくてしっかりとした弾力があり、ヘタることなく全身洗えて泡ぎれも◎。夏でも粉が吹くほど乾燥肌なので、「洗うたびにセラミドが増える」に期待して使い続けます!

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ
について公式HPで見る

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュの基本情報

販売元
ロート製薬
参考価格
979円(税込)
内容量
450ml

固形石鹸代表:
牛乳石鹸(赤箱)

石鹸牛乳石鹸(赤箱)

牛乳石鹸_計測画像_before 水分量29  
皮脂量44

牛乳石鹸_計測画像_after 水分量58  
皮脂量18

水分量29%→58% 29%アップ↑
皮脂量44%→18% 26%ダウン↓

牛乳石鹸の「しっとり」赤箱を使用。しっかりと泡立てて洗ったところ、水分量は約2倍の58%、皮脂量は半分以下の18%に。皮脂を洗い落としてくれるのに、肌のつっぱりやかゆみの気配はありませんでした。また、懐かしい石鹸の香りは、どこか気持ちも落ち着きました。

牛乳石鹸(赤箱)の詳細を
公式HPでチェック!

牛乳石鹸(赤箱)の保湿成分

  • ミルク成分(ミルクバター)
  • スクワラン

保湿成分がうるおいを守って逃がさない保湿成分として配合されているのは、ミルク成分(ミルクバター)とスクワラン。ミルクバターは名前のとおり牛乳から作られており、肌のキメを整える作用が。スクワランは肌の水分が逃げないよう防止する成分です。この2つの成分によって、洗った後も肌のつっぱりが気にならず、乾燥肌を対策してくれます。

牛乳石鹸(赤箱)の口コミ・評判

たまたま使ってたボディソープがなくなったので購入口コミでは人気ですが、安さが気になり期待はしていませんでした。それが、使い始めてしばらく経ったころ。体を洗った後、ボディクリームなしでも気にならなくなったんです。この感じは期待以上!今は家族みんなで使っています。

肌がきれいなおばあちゃんが使ってたので肌がすごくきれいなおばあちゃんに、何で体を洗ってるのか聞いたら牛乳石鹸だったんです。乾燥が気になるので、季節をとおしてしっとりの赤箱を使用。はじめは固形石鹸はつっぱりそうだと思っていましたが、私の肌質には合っていたようです。

泡立て+手洗いで全身ツルツル肌に!よく泡立ててから、手洗いで体を洗っています。泡立てやすいのですぐもこもこの泡が作れます。洗いあがりもつっぱり感なく、すっきりとした感じ。すねやひざなど、とくに乾燥が気になるところも赤箱にしてからはカサつかなくなった気がします。

牛乳石鹸(赤箱)について
公式HPを見る

牛乳石鹸(赤箱)の基本情報

販売元
牛乳石鹸共進社株式会社
参考価格
1箱100円
内容量
108g

ボディクリーム代表:
ニベアクリーム (青缶)

クリームニベアクリーム

ニベアクリーム_計測画像_before 水分量29
皮脂量44

ニベアクリーム_計測画像_after 水分量33
皮脂量49

水分量29%→33% 4%アップ↑
皮脂量44%→49% 5%アップ↑

ニベアクリームを塗った後の水分量は33%、皮脂量は49%に。何もしなかったときと水分量はほとんど変わらず、皮脂量だけが増える結果になりました。あくまで主成分は油分のため、水分量を増加させるためには保湿効果の高いボディソープや化粧水を使用するのが最適のようです。

ニベアクリームの詳細を
公式HPでチェック!

ニベアクリーム (青缶)の保湿成分

  • スクワラン
  • ホホバオイル
  • ワセリン
  • グリセリン

保湿成分がうるおいを守って逃がさない スクワランやホホバオイルは、人間が自分の肌のうるおいを守るために作る皮脂膜と似た働きを持つ成分。ニベアクリームはこの2つの成分により、肌内部の水分が逃げないようしっかりとガード。主成分は油分のため、ボディソープや化粧水で水分を補った後に使用することで乾燥肌対策できます。

ニベアクリーム (青缶)の口コミ・評判

とくに乾燥が気になる冬は欠かせない昔からずっと愛用しており、これ1つで顔や体など全身に使えるのが嬉しいところ。寝る前に塗っておくと、翌日の肌の調子がいい気がして手放せません。とくに乾燥が気になる冬は、ひざやかかとには念入りに塗りこんで対策するようにしています。

手のひらで温めてから使用すると◎テクスチャが硬めなので、私は手のひらで温めてから塗っています。温めると伸びが良くなるのがポイント。時間がないときはニベアクリームだけで顔も体も保湿することもありますが、とくに肌荒れの問題もなく使っています。

全身に蓋をするイメージで愛用中多少ベタベタしますが、気にしていません。今までニベアを使って肌荒れとかニキビとかになったこともなく、個人的には長年にわたって愛用する一品。いろいろ肌ケアした後に最後の仕上げとして蓋をするイメージで使っています。

ニベアクリームについて
公式HPを見る

ニベアクリーム (青缶)の基本情報

販売元
花王
参考価格
オープン価格
内容量
56g(中缶)

肌水分チェッカーで実験!乾燥肌対策
ボディケア商品まとめ

実験の結果、ボディソープ・固形石鹸・ボディクリームを比較してみても、余分な皮脂を落とし、お肌へ水分を補えるのはボディソープであることがわかりました。

ケアセラと牛乳石鹸では、洗浄力が強いのは牛乳石鹸でしたが、保湿力があるのはケアセラでした。ケアセラとニベアクリームでは、クリーム単体の使用は油分のみが補われるため、水分と油分のバランスを保つためにはボディソープ使用後すぐの保湿が大事なことが判明しました。

比べたのはコレ!
乾燥肌向けボディソープ
22商品

カウブランド無添加 ボディソープ

カウブランド無添加 ボディソープ

天然由来のアミノ酸系洗浄成分を配合したボディソープ。

キュレル ボディウォッシュ

キュレル ボディウォッシュ

抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムを配合。

クユラ ボディソープ

クユラ ボディソープ

ハーバル系やフローラル系の香りを楽しむバスタイム。

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

「洗うたびセラミドが増える」ロート製薬開発の泡ソープ。

コラージュ フルフル液体石鹸

コラージュ フルフル液体石鹸

殺菌効果でデリケートゾーンのニオイ対策にも使えます。

専科 パーフェクトホイップ フォーボディ

専科 パーフェクトホイップ フォーボディ

ヒアルロン酸配合でキメ細やかな泡が特徴の1本です。

ダヴ プレミアムモイスチャーケア ボディソープ

ダヴ プレミアムモイスチャーケア ボディソープ

「なめらかシルク肌」がコンセプトのボディソープ。

ナチュサボンセレクト ホワイトボディウォッシュモイスト

ナチュサボンセレクト ホワイトボディウォッシュモイスト

ホワイトクレイ配合で、お肌の黒ずみもすっきり。

ニベア クリームケアボディウォッシュ

ニベア クリームケアボディウォッシュ

ニベアクリームが入っている泡立ちの良いボディソープ

バウンシア ボディソープ

バウンシア ボディソープ

ヒアルロン酸とコラーゲンが配合された液タイプソープ。

バストロジー 泡のボディケアウォッシュ

バストロジー 泡のボディケアウォッシュ

アミノ酸系洗浄成分が、肌に優しく洗い上げます。

ハダカラ ボディソープ

ハダカラ ボディソープ

保湿成分が肌の上に残るように作られたボディソープ。

ビオレu ボディウォッシュ

ビオレu ボディウォッシュ

弱酸性の泡が汚れを浮かせて落とすボディウォッシュ。

ボタニスト ボタニカルボディーソープ モイスト

ボタニスト ボタニカルボディーソープ モイスト

とろみのある泡が特徴、植物由来のボディソープ。

ママバター ボディソープ

ママバター ボディソープ

シアバター由来の洗浄成分が、湯上がりの乾燥を防止。

ミノン 全身シャンプー

ミノン 全身シャンプー

名前のとおり、頭も体も全身洗えるシャンプーです。

ミュオ ボディソープ

ミュオ ボディソープ

国産米由来の酒粕エキスと米ぬかエキスで保湿します。

メルサボン モイストボディウォッシュ

メルサボン モイストボディウォッシュ

発酵泡立ち成分を配合した珍しいボディウォッシュ。

モイスト・ダイアン ボディソープ

モイスト・ダイアン ボディソープ

オリーブ由来の洗浄成分を配合した無添加ボディソープ。

ラックス ボディソープ

ラックス ボディソープ

バスタイムをワンランクアップ!高級感がただよう1本。

ラメランス ボディウォッシュ

ラメランス ボディウォッシュ

うるおいを守っているラメラ構造に着目したボディソープ。

レイヴィー ボディシャンプー

レイヴィー ボディシャンプー

ゴートミルクから作られている弱酸性のボディソープ。

調査しました!乾燥肌対策を一刀  両断
うるおうボディケアはどれ?

ボディソープVSお湯洗い

ボディソープVSお湯洗い

肌の常在菌を活かす肌ケアとして注目を集める「お湯洗い」と、もこもこ泡で優しく洗う「泡洗い」の違いを調査!果たして、乾燥肌を対策できるのはお湯洗いと泡洗いのどちらでしょうか?合わせてお湯洗いの方法とメリット・デメリット、お湯洗いの注意点も解説します。

more

ボディソープVS固形石鹸

ボディソープVS固形石鹸

ボディソープで洗った後と固形石鹸で洗った後、それぞれの皮脂量・水分量を比較。皮脂量は適度に洗い落とす必要がありますが、水分量は洗浄後も肌に残らなければいけません。乾燥肌に優しいのはどちらでしょうか。ボディソープと固形石鹸の違いもまとめました。

more

ボディソープVSボディクリーム

ボディソープVSボディクリーム

ボディソープを使った直後の肌と、ボディクリームを塗った肌、それぞれ水分量・皮脂量を計測したところ意外な事実が判明?今までボディクリームだけでは乾燥肌を対策できなかった方へ、水分・油分の違いと合わせて、正しい乾燥肌対策を教えます。

more

乾燥肌に効果的な
成分を解説!

セラミド

セラミドは細胞と細胞をくっつける細胞間脂質と呼ばれる物質の主成分。細胞間脂質が角質層のなかを隙間なく埋めることでバリアを張ったような状態になり、紫外線や刺激などのダメージが肌の奥に届かないようにしてくれます。不足すると、バリアが不完全になり刺激に弱く乾燥しやすい肌に。また乾燥肌の方はもともと持つセラミドの量が少ないといわれています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌の水分を蓄えるだけでなく、眼球や軟骨にも含まれる成分。肌の場合は真皮層に存在し、細胞の間を水分を保って埋めるほか、弾力があるためクッションとしての役割も。ヒアルロン酸が不足すると肌のうるおいや弾力が失われ、乾燥やシワ、たるみの原因になることも。角質に存在する細胞間脂質とともに肌の機能維持に欠かせない成分です。

コラーゲン

コラーゲンは体を作るたんぱく質の一種。私たちの体を構成するたんぱく質のうちの約30%をコラーゲンが占めています。また、皮膚だけの割合で見ると、真皮層の70%がコラーゲン。バネのような働きを持ち、肌に弾力を与える働きがあります。保湿効果のあるコラーゲンが不足することにより、乾燥肌の原因ともなります。

乾燥肌の原因を探って対策!

乾燥肌の原因となる生活習慣をまとめました。生活サイクルや食生活、入浴方法・体の洗い方など、様々な角度から原因と対策を解説しています。

乾燥肌の原因を見る