水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】 » 乾燥肌向けボディソープ22商品すべての水分量+皮脂量を計測! » 比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ » カウブランド 無添加ボディソープ

カウブランド 無添加ボディソープ

カウブランドの無添加 ボディソープを、肌スキンチェッカーを使用して洗いあがりの水分量と皮脂量を測定しました。合わせて、口コミ評判や特徴についてもまとめています。

カウブランド 無添加ボディソープの水分量&皮脂量を測定!

before after
カウブランド無添加ボディソープ_計測画像_before カウブランド無添加ボディソープ_計測画像_after
水分量 29% 水分量 37%
皮脂量 44% 皮脂量 24%

体を洗う前の水分量は29%、皮脂量は44%。これは、水分量が少なく、皮脂量が多い、インナードライ肌です。インナードライは、体の水分不足から乾燥を守るために油分が過剰に分泌されている状態。そこからカウブランドの無添加ボディソープで洗ったところ、洗いあがりの水分量は37%、皮脂量は24%。肌の状態は「普通のお肌の状態」という測定結果でした。

カウブランド 無添加ボディソープを使用した感想

無添加ボディソープの使い心地は、洗いあがりが大変さっぱりしており、タオルドライ後は肌がつっぱる&早急に保湿しないとかゆみが襲ってくる恐怖感すらありました。口コミ評判では人気のボディソープですが、私の肌には合わなかったのかもしれません。

カウブランド 無添加ボディソープの口コミ評判

気になるかかとのガサガサが軽減!

かかとのガサガサが軽減されました!合わないボディソープを使うと胸や背中に吹き出物ができてしまう体質ですが、それも大丈夫でした。さらさらとしたテクスチャーで、匂いはとくにありません。強い香りが苦手な方にもおすすめできます。

価格が安いのも嬉しいですね。前使っていたブランドの乾燥肌用ボディソープはお値段がちょっと高めだったので…。コスパが優れたボディソープだと思います。

もこもこの濃密なクリーム泡がつくれます

ボディタオルで泡立てたら、もこもこの泡がつくれました。濃密なクリーム泡が肌に優しそうな感じです。このボディソープを使ったあとは肌が本当にすっきり。

アトピー肌ですが、乾燥はとくに気になりませんでした。無添加のボディソープでこの使用感が得られるのは、本当に良い商品だと思います。

さっぱり系のボディソープが好きな方向けの商品です

泡立ちがとても良くて、もちもちの泡がつくれます。洗い流したあとは肌がきゅっとするような、さっぱり感が◎でした。肌が敏感なほうなのですが、無添加というだけあって強い刺激は感じなかったです。

でも気に入ってリピートしていたら、肌がいつの間にか乾燥気味に…。乾燥肌の私には洗浄力がちょっとあり過ぎるかな、と思いました。さっぱり系のボディソープを探している方におすすめです。

カウブランド 無添加ボディソープの特徴

天然由来の石鹸成分とアミノ系洗浄成分を配合

カウブランド無添加ボディソープは泡立ちを良くするため、植物性の石鹸成分を使用。合わせて、肌を優しく洗いあげる植物性アミノ酸系洗浄成分や植物性洗浄成分を配合しています。すべて肌に優しい天然由来の成分。濃密な泡が肌にうるおいを残しつつ、汚れをすっきりと洗い流してくれます。

無添加+アレルギーテスト済み

着色料や香料、防腐剤、品質安定剤、そしてアルコールも一切使用していません。メーカー名「カウブランド無添加」にふさわしい、肌に優しいボディソープです。また、全素材で皮ふアレルギーテストを実施しており、基準をクリアしたもののみ使用しています。

泡切れが良く、ぬるつかないボディソープ

濃密でクリーミィな泡が特徴のカウブランド無添加ボディソープですが、泡切れの良さも魅力の1つ。ぬるつきが少ないので、「洗い流しても肌がぬるぬるとして、ボディソープが残っている感じがする」のが嫌な方におすすめです。

カウブランド無添加 ボディソープの基本情報

製造元 牛乳石鹼共進社
内容量 550ml
参考価格 800円(税別)
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ