水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】 » 乾燥肌向けボディソープ22商品すべての水分量+皮脂量を計測! » 比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ » ディブ高保湿ボディソープ

ディブ高保湿ボディソープ

ここでは、老舗化粧品会社「熊野油脂」が開発・販売したディブ高保湿ボディソープについて、製品の特徴や口コミ評判、配合成分などの詳細をご紹介しています。

ディブ高保湿ボディソープの口コミ評判

良かった口コミ

口コミは見つかりませんでした。

ディブ高保湿ボディソープの特徴

ヒアルロン酸とコラーゲンの力で高い保湿力を発揮

ディブ高保湿ボディソープに含まれている主要な保湿成分は、ヒアルロン酸とコラーゲン。ともに、高い保湿効果を持つ成分として余りにも有名です。

ヒアルロン酸とコラーゲンは、もともと人の体内で生成されている成分。ところが加齢や紫外線などの影響により、徐々にその生成量が減少。減少すると、肌の乾燥のトラブルなどを招きます。

毎日のボディウォッシュで、体の表面からヒアルロン酸・コラーゲンをたっぷりと浸透させれば、いつもよりも潤いのある肌が生まれることでしょう。

保湿力を長期的に維持する「異性化糖」を配合

せっかくヒアルロン酸とコラーゲンで肌に潤いを与えても、時間とともに、潤いが少しずつ低下します。この低下を防ぐために、ディブ高保湿ボディソープは「異性化糖」を配合。「異性化糖」とは、潤いを長時間にわたってキープする働きのある成分です。

ヒアルロン酸とコラーゲンで与えた保湿性を、「異性化糖」でしっかりガード。働きの異なる成分同士の相乗効果で、肌の潤いは長く維持されることでしょう。

密度の高いモチモチした泡なのでしっかり洗える

ディブ高保湿ボディソープから生まれる泡は、高密度のモチモチとした泡。まるで肌の表面に吸い付くかのような泡質なので、体の隅々の毛穴の奥まで、しっかりと洗うことができます。

洗いあがりは、サッパリとした感じ。一日で溜まった皮脂が、しっかりと除去された実感を得ることができるでしょう。

ボディタオルで泡立てた様子

ボディタオルで泡立てた様子

1円玉を載せた様子

1円玉を載せた様子

600ml入りで500円程度とコスパ良好

1本600ml入りで500円程度とコストパフォーマンスが優れている点も、ディブ高保湿ボディソープの特徴の一つ。1本数千円など、やや高額になりがちな保湿系ボディソープの中では、比較的続けやすい価格と考えて良いのではないでしょうか?

家族全員で長く続けていく可能性があるものなので、ボディソープ選びに際し、価格は非常に重要なポイントとなります。

昭和27年創業の老舗化粧品会社「熊野油脂株式会社」が開発・販売

ディブ高保湿ボディソープを開発・販売している会社は、愛知県に本社を置く昭和27年創業の老舗化粧品会社「熊野油脂株式会社」。300人以上の従業員を擁し、年間売上高95億円を超える地域では大手の企業です。

ボディソープを始め、シャンプーやコンディショナー、化粧水、洗顔フォーム、ベビー商品など、数々の商品を展開しているので、コンビニやスーパーなどで「熊野油脂」の名前を見たことがある方も多いことでしょう。「人と自然にやさしい商品の開発」をモットーとする信頼の化粧品会社です。

ディブ高保湿ボディソープの全成分

水、ラウリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、パルミチン酸、DPG、ジステアリン酸グリコール、ステアリン酸、グリセリン、コカミドMEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、塩化Na、BG、PG、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、セラミド2、シア脂、スクワラン、異性化糖、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-52、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PEG-32、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、クエン酸、クエン酸Na、変性アルコール、EDTA-4Na、エチルパラベン、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

ディブ高保湿ボディソープの基本情報

製造元 熊野油脂株式会社
内容量 600ml
参考価格 498円(税抜)

5日間使ってみました

レポーター:三谷まり(28歳)
レポーター:三谷まり(28歳)

肌質 混合肌(Tゾーンは脂性肌ですが、頬の部分は乾燥肌です)
お肌の悩み 肌が乾燥して、最近かゆみも出てきた。
化粧の悩み 朝洗顔後保湿をしすぎると化粧が夕方ごろに崩れる原因となる為、最低限の保湿に留めたいが、乾燥しているのでやはりきっちり保湿をしてしまう。

1日目

before after
ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_before ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_after
水分量 27% 水分量 32%
皮脂量 41% 皮脂量 42%

お風呂前、肌の状態をチェックしてみると、肌の水分量27%, 皮脂量41%と、体の保湿ケアを怠ってきた結果がまじまじと感じられました。しかも、肌全体の調子を表す色表示が超危険を感じさせる赤い表示、という結果でした。これはやばい、と焦りつつ、deveの高保湿ボディソープのもっちりな泡で全身洗ってみたところ、お風呂上りはなんと水分量32%の皮脂量42%!!明らかに水分量が上がり、加えてなんといっても肌の全体の調子を表す色表示が緑になりました。

2日目

before after
ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_before ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_after
水分量 28% 水分量 42%
皮脂量 43% 皮脂量 26%

お風呂前が水分量28%, 皮脂量43%と、昨日とまた同じような結果。ただ、これが洗い上がりをまた図ってみると、水分量42%、皮脂量26%と、また肌質が改善していました。このまま使い続けることで、水分量が上がっていくのではないか、と期待が持てます。

3日目

before after
ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_before ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_after
水分量 27% 水分量 37%
皮脂量 44% 皮脂量 33%

お風呂前の結果が水分量27%、皮脂量44%大体の自分の水分量がわかってきました。そしてお風呂上りの結果が水分量37%、皮脂量33%となり、なんとなく、肌のカサカサした感じが無くなってきたな、という実感も持てるようになりました。

4日目

before after
ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_before ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_after
水分量 33% 水分量 45%
皮脂量 40% 皮脂量 24%

お風呂前の結果が水分量33%、皮脂量40%でした。水分量が30%を超えてきたことに加え、なんと表示の色が緑色に変化しました。明らかに肌の調子が良くなっている証拠ですね。そして、お風呂上りまた計測してみたところ、水分量45%、皮脂量24%と、肌の水分量が格段に上がりました。本当にうれしい!

5日目

before after
ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_before ディブ高保湿ボディソープ_計測画像_after
水分量 30% 水分量 41%
皮脂量 44% 皮脂量 27%

お風呂前の計測で、水分量30%、皮脂量44%と、安定的に肌の水分量が30%を超えているので、始めた頃よりもよくなってきていることを実感。 お風呂上りに計測してみた時も、水分量41%、皮脂量27%と、昨日より水分量は減ったものの、かなり順調に肌の調子が良くなるので、このまま使い続けていきたいなと思います!

体験してみて

もっちりした泡で心地良いバスタイム

ポンプから出してみると、思った以上にさらっとしたソープが出てきて、香りもさわやかな香りでとっても癒されました。泡も少量でもかなりしっかりした泡を作ることが出来ます。何よりへたらないので、肌を余計にごしごしする必要もなく、もっちりした泡でずーっと洗い続けられるのがとてもいいです。

そして何より、洗い上がった後の肌が潤った感じがとてもいいです。よくある、ぬるつきが気になって何度も何度もかけ湯をしてしまう、という感じではなく、さっと泡切れした後、肌に一つ膜ができたような潤いが続きます。 1回使っただけでとてもしっとり感が体感出来た点がとても気に入ったポイントです。

タオルドライ後ももちもち

タオルドライ後の感覚も、もっちりした肌が継続してくれているのが感じられます。お風呂上りはすぐにボディクリームを塗って潤いを閉じ込めないと、といつも慌ててしまうのですが、こちらを使ってからはお風呂上りに急がなくてもいいかな、という余裕が生まれて、とてもうれしいです。

水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ