水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】 » 乾燥肌向けボディソープ22商品すべての水分量+皮脂量を計測! » 比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ » ラメランス ボディウォッシュ

ラメランス ボディウォッシュ

ラメランスのボディウォッシュで洗った後の水分量・皮脂量を肌スキンチェッカーを使用して測定しました。合わせて口コミ評判や製品情報もまとめています。

ラメランス ボディウォッシュの水分量・皮脂量データ

ラメランス ボディウォッシュを冬(3月)に使用した結果

before after
ラメランス_計測画像_before ラメランス_計測画像_after
水分量 29% 水分量 42%
皮脂量 44% 皮脂量 27%

体を洗う前の肌数値は、水分量29%、皮脂量44%。これは肌の水分不足を補おうと油分の分泌が過剰になっているインナードライの状態です。

そこからラメランスボディウォッシュで洗った後の数値は、水分量42%、皮脂量27%。肌の状態は、「キメが整いハリがある」との計測結果でした。

ラメランス ボディウォッシュを冬(3月)に使用した感想

ラメランスボディウォッシュのテクスチャーは濃厚でぬるぬるとした感じ。洗いあがりもぬるぬるが残る感じがして、しっとり感とはまた違うような気がしました。また、洗えているのか少し不安が残る部分も。

肌スキンチェッカーの結果を見る限りでは、可もなく不可もなくといったところで、今回実験したボディソープの中でも突出した結果とはなりませんでした。

ラメランス ボディウォッシュを夏(8月)に使用した結果

before after
ラメランス_計測画像_before ラメランス_計測画像_after
水分量 39% 水分量 55%
皮脂量 26% 皮脂量 17%

ラメランスで洗う前の数値は、水分量が39%、皮脂量が26%。肌の状態は、「普通の状態」と測定されました。冬と比べるとインナードライが解消され、水分量が皮脂量が上回る数値に。

そこから洗いあがった後の数値は、水分量が55%、皮脂量が17%で、肌の状態は「非常にキメが整っていて、ふっくらとハリがある」との結果になりました。

ラメランス ボディウォッシュを夏(8月)に使用した感想

冬の結果と比べてみると、洗うことで水分量はともに10%ほど補い、皮脂量も10%ほど洗い流してくれるようです。このことから、季節を通して同じ程度の保湿力、洗浄力があることがわかります。

使用感としては、冬同様に洗いあがりにぬるぬるが残る感じがして、しっとり感とは違った感触。夏であればボディクリームなどは必要ないかもしれませんが、乾燥がちょっと気になりました。

ラメランス ボディウォッシュの口コミ評判

いままでに感じたことの
ないしっとり感

CMやSNSでの口コミを見て気になっていました。

世界初の独自技術を使っているだけあって、使い心地がいままでと違います。

かなりしっとりと洗いあがる印象。この保湿力が忘れられなくてもう何度もリピートしています。

ストレスがなく使えるのでお風呂に入るのが楽しくなりました。トライアルタイプも発売されているようなので試しに使えるのが良いですね。

急いでボディクリームを
塗らなくなりました

洗いあがりは少しヌルヌルする感じがあります。

使いはじめて2週間でやっと慣れてきました。

お風呂を出たときの急速に水分が奪われていく感じがないので、急いでボディクリームを塗らなくても大丈夫。

お風呂上りにドタバタしなくなりました。

ホワイトフローラルは香りが高貴!お風呂場がいい香りに包まれます。

なめらかな洗いあがりが
私の好みです

乾燥が気になる季節になり保湿効果の高いボディソープを探していたところ、ラメランスと出会いました。

クリーミーな泡でなめらかに洗いあがります。洗い流してもぬるつきが残りますが保湿成分だと思っているので、私はそこまで気になりません。

お風呂から出ると肌がしっとりツルツルする感じがしてなかなか好みです。泡立てタオルの泡切れが悪いのが少し難点ですね。

世界初の洗浄成分に
惹かれて購入

ラメラを守るという世界初の洗浄処方に惹かれて、購入しました。泡立ちは普通な感じ、洗い上がりはしっとりしていて保湿効果を確かに感じました。

肌荒れが目立つ季節に使用しましたが、使用している間は肌の状態が改善したように思います。

乾燥が気になっていたので、入浴後のボディクリームも併用していましたが、夏ならばボディウォッシュだけでも大丈夫そうです。

香りは2種類から選べますが、どちらもいい香りでした。(43歳/普通肌)

もちもち泡と香りが
お気に入りの理由です

ドラッグストアで「保湿のいらない肌へ」というキャッチコピー通り、お風呂上りに保湿をしなくても乾燥でかゆくなることが無くなりました。

泡立ちがもちもちとしています。香りは爽やかでとても気に入り、毎日愛用中です。

保湿成分が入っているからか、洗い上がりはヌルヌル感があるので、キュキュッとした洗い上がりが好みの方には好まれないかもしれません。

お試しサイズも売っているので、まずは試してみてください。(30歳/敏感肌)

乾燥肌のかゆみが
気にならなくなりました

乾燥肌で、冬になると脚がかゆくなって常に炎症を起こしていたのですが、ラメランスを使用してからは気にならなくなりました。

最初は洗い上がりのヌルヌル感に慣れませんでしたが、時間が経つと慣れるように。

また泡立ちは、ほかの製品に比べて良いとはいえないので、ボディタオルやスポンジを使って洗うとワンプッシュで十分洗えますよ。

匂いに関しては、バラのものよりもクセがなくて使いやすいです。乾燥に悩んでいる方は試してみてください。(32歳/乾燥肌)

ラメランス ボディウォッシュの特徴

肌のうるおいを保つラメラ構造へアプローチ

ラメランスは世界初の角質層にあるラメラ構造にアプローチするボディソープです。ラメラ構造はセラミドや脂肪酸、コレステロールで構成されていて、肌のうるおいを保つために大切な構造。

ラメランスは分子の大きい洗浄成分を配合することで、ラメラ構造に入りこむことなく肌表面の汚れだけを落としてくれます。

そもそもラメラ構造って?

ラメラとは、角質層の細胞と細胞の間にある脂質の中にある、水分と脂質が交互に並んでミルフィーユ状態になった構造のこと。このラメラがあるおかげで、一定量の水分を肌に保持できます。

肌に必要な保湿成分を補うことも大切ですが、うるおいの根源であるラメラの構造がきれいに整えることが、うるおいを保つには重要なのです。

従来のボディソープはラメラを壊していた?

肌のバリア機能を正常な状態で保つためには、体に付着した汚れや雑菌を石けんやボディソープで洗うことが大切だとされていました。

しかし、従来のボディソープの場合、洗浄成分である界面活性剤が肌のうるおいを保つ角質層のラメラ構造に侵入し、構造を乱していたのです。

このラメラ構造の乱れによって、肌の乾燥を招いていることが明らかになりました。

肌本来の保湿力を高めてくれる

これまでは肌の保湿といえばボディクリームやローションなどを使用する「与える保湿」が主流でした。

しかし、ラメランスは肌のバリア機能の源となるラメラ構造を整える、いわば「根源から守る保湿」。肌そのものの保湿力を高め、渇かない肌へと導いてくれます。

ラメランステクノロジーって?

ラメランス ボディウォッシュは、「ラメランステクノロジー」により肌のうるおいを保つために大切なラメラ構造を壊さずに洗えます。

従来の洗浄成分の場合、ラメラより分子サイズが小さいため入り込みやすくなっていました。

しかし、クラシエが開発したラメランス ボディウォッシュの洗浄成分なら、ラメラに侵入することなく肌をやさしく洗い上げることが可能。うるおい成分がラメラのすきまに入り込み、しっとりとした肌へと導いてくれます。

根源から守る保湿って?

肌のバリア機能の根源であるラメラが乱れると、水分を蓄えることができなくなります。

どれだけ化粧水や保湿クリームで水分を与えても水分をとどめておくことができないので、肌の乾燥を防ぐことができないのです。

これからのスキンケアは、肌の保湿の根源でもあるラメラを守ってうるおいを肌から逃がさない「ラメラケア」が重要になってきます。

2種類から選べるふんわり上品な香り

香りは「アクアティックホワイトフローラル」と「プレシャスローズブーケ」の2種類から選べます。

アクアティックホワイトフローラルは、ライラックやガーデニアなどみずみずしさを感じる上質な香り。

プレシャスローズブーケはローズやピオニー、ベルガモットなど華やかな香りです。

アクアティックホワイトフローラルの香り

アクアティックホワイトフローラルは、はじめにベルガモットやアップル、カシスがすっきりと香ります。

その後ホワイトローズやライラックなど花の香りがあふれ、お風呂あがりは、あたたかな木の香りやムスクの香りでリラックスするでしょう。

花の香りもそこまで強くないので、さまざまな人に受け入れやすい香りです。

プレシャスローズブーケの香り

プレシャスローズブーケは、ソープを出した直後にレモンやグレープフルーツ、アップルなどのフルーティーな香り、その後すぐに花の香りに包まれます。洗い上がりの強いムスクの香りも印象的

花やムスクの香りは人によって好みがわかれるので、店頭で香りをかいだり、一度お試しで使ってみて自分に合っているかどうか確認してみてください。

ラメランス ボディウォッシュの全成分

水、ラウリルグルコシド、ラウロイルアスパラギン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンMg、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドMEA、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5、ミリスチン酸、クエン酸、PEG-4、エタノール、ポリクオタニウム-7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-67、PEG-7M、炭酸Na、ピロ亜硫酸Na、カラメル、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、コレステロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料

ラメランス ボディウォッシュの基本情報

製造元 クラシエ
内容量 480ml
参考価格 816円(税不明)
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ