水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
乾燥肌対策ラボラトリー【ボディケア編】 » 乾燥肌向けボディソープ22商品すべての水分量+皮脂量を計測! » 比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ » ラックス ボディソープ

ラックス ボディソープ

肌スキンチェッカーを使用して、ラックスのボディソープで洗った後の水分量・皮脂量を測定しました。合わせて口コミ評判や製品情報もまとめています。

ラックス ボディソープの水分量・皮脂量データ

before after
ラックス_計測画像_before ラックス_計測画像_after
水分量 29% 水分量 45%
皮脂量 44% 皮脂量 29%

実験前、何もしていない状態の肌数値は、水分量29%、皮脂量44%。これは肌の水分不足を補うために油分が過剰に分泌されているインナードライの状態です。

そこからラックスのボディソープを使用した後は、水分量が45%、皮脂量が29%。肌の状態は、「キメが整いハリがある」との計測結果でした。

ラックス ボディソープを使用した感想

ドラッグストアで発売されている市販のボディソープといえばラックスといった感じでしたので、乾燥肌には不向きかと思っていました。

しかし、数値的にはバランスが取れており、なおかつ洗いあがりもつっぱる感じはしませんでした。お値段もプチプラのため、意外とコスパの良いボディソープなのかもしれません。

ラックス ボディソープの口コミ評判

乾燥しやすい時期もカサつきにくい

詰め替え用が安くなっていたので試しに購入。洗い上がりの香りが華やかなのに穏やかにただよってくる感じで好みですね。香水みたいでいい香りだし、使いやすいと思います。保湿力もなかなかで、乾燥しやすい時期にもかかわらずカサつきにくく肌の状態を保つことができました。これからもっと乾燥するようになってくるので、無くなったらリピしたいですね。

きめ細かな泡でやさしく肌を洗える

濃厚な香りが好きな私は、華やかに香るラックスのボディソープを愛用しています。泡立ちも良く、ボディタオルでいつも通りに泡立てるだけでしっかりした濃密な泡が作れるのが◎。泡がきめ細かいので肌をやさしく洗うことができ、敏感な肌もキレイになります。汚れもちゃんと落とせるので、洗い上がりがスッキリしていいですね。

うるおうのにさっぱりした洗い上がりが◎

洗い上がりはうるおうのにさっぱりした感じで、季節を問わず使えるのが良いです。乾燥しやすい冬でも問題なく洗えるのではないでしょうか。泡立てると爽やかでラグジュアリーな香りが広がって、リラックスできるのも高ポイントです!パッケージ買いでしたが、思っていたよりも使いやすかったので他の香りも買おうか検討中です。

ラックス ボディソープの特徴

4種の美容オイルで保湿しながら洗い上げる

ロータスフラワーオイル、パルマローザオイル、スイートアーモンドオイル、ミントオイルといった4種の美容オイルを配合しています。

オイルには保湿成分としての働きがあるため、肌にうるおいを与えることが可能。入浴時も保湿しながら体を洗うことができます。

ロータスフラワーオイル

ロータスフラワーオイルとは、その名の通りハスの香りを閉じ込めたアロマオイルです。

ハスには、頭痛や吐き気、つわりなどを和らげてくれる効果や、肌の調子を整えてくれるなど嬉しい効果がたくさんあります。

アロマの香りを楽しむ芳香浴として楽しまれており、製品に使われるときは、香り成分として使用されることが多いそうです。

パルマローザオイル

パルマローザオイルは、インド式マッサージのアーユルヴェーダによく使われるオイル。香りはシトラスとフローラルが混ざったようなさわやかな香りです。

パルマローザオイルは、免疫力増強の作用があり、ウイルスや細菌を原因とする感染症予防の効果に優れています。

また、頭痛や神経痛を抑える鎮痛作用や、皮膚炎、ニキビの改善などにも効果を発揮します。

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドオイルは名前通り、アーモンドから取れるアロマオイルです。

鎮静作用や抗酸化作用、抗炎症作用・鎮痒作用などを持っており、乾燥によるかゆみを抑えたり、日焼けによる肌ダメージの回復に効果があります。

肌馴染みが良いので、栄養成分を肌から直接吸収できるほか、保湿にも優れているのでもちもち肌を手に入れることができます。

ミントオイル

ペパーミントは、鎮痛作用や消化器系への作用、呼吸器系の症状にも効果を発揮します。

また肌への抗炎症作用や冷却作用、肌のかゆみを鎮める効果が期待できるので、日焼けや虫刺されにも効果的です。

さらにニキビの予防や改善、脂性肌のケアなどにも効果があります。

濃密な泡で洗い心地も◎

ラックスのボディソープはテクスチャーが固めで泡立ちやすいのが特徴。ボディタオルで泡立てるだけで、ふわりとした濃密な泡を作ることが可能です。

泡がやさしく汚れを落としてくれるため、肌が弱い方でも刺激を受けにくくなっています。

世界的な調香師が手掛けた華やかな香り

14年にわたって調香師として活躍してきた方が手掛けたラックスのボディソープは、華やかながらも主張しすぎない香りが魅力です。

製品に香水のような香りを付けることで、リラックスして入浴できるように考えられています。

ラックス調香師ニコール・マンチーニ氏って?

ラックスの調香師Nicole Mancini (ニコール・マンチーニ)氏は、ラックスボディソープシリーズの調香師のひとり

マンチーニ氏いわく、現代の女性たちが一番必要としているのは、新しいチャレンジに勇気をもって立ち向かうための自信なのだそう。

そのため14年間調香師として、女性の美と自信を引き出す香りを作り出してきました。

フレグランスをつくる調香師(パフューマ-)って?

調香師(パフューマー)とは、フレグランスをつくる人のこと。

調香師は、さまざまな香料の原料を使用したり、組み合わせたりして香りを作り上げます。さまざまな香りをかぎ分けて、新しい香りを作り出すことが彼らの仕事です。

日本香料工業会では、調香師を「香りの芸術家」と評しており、感性を磨くことが一番大切だとしています。

ラックス ボディソープの基本情報

製造元 ユニリーバ・ジャパン
内容量 350ml
参考価格 オープン価格
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
水分量・皮脂量を計測!乾燥肌のためのボディーソープ22商品徹底比較
比べたのはコレ!乾燥肌向けボディソープ22商品の口コミ